長崎市鎮座 ぎおん社 八坂神社

095-822-3833
9:00~17:00 お気軽にお問合せください。

令和4年度ぎおん祭(ほおずき市)の対応について

本年(令和4年)のぎおん祭につきましては新型コロナウィルスの影響により下記のとおり夜間の行事は中止とします。
■ 夜の出店(ヨーヨー釣り、射的、くじ引き、飲み物販売等)は中止します。
■ ほおずきは規模を縮小して社務所横において販売しますが、昼間に限定します。
7月22日(金)~7月24日(日) 9:30~17:00
但し、完売時点で終了とします。
■ 夜間のぼんぼり等の照明は点灯しない予定です。
■ 茅の輪は期間中設置予定です。

祈願・お祓いについて

祈願・お祓いについては事前に電話でのご確認をお願いします。
TEL 095-822-3833
予約優先での対応となります。

古い神札・御守をお納めされる方への注意事項

お焚き上げ
出来ないもの
門松・松竹梅・鏡餅・しめ縄以外の飾り物・橙(ダイダイ)・プラスチック製の飾り物等
*書籍・写真・手紙等・サイフ・バッグ等・人形・ぬいぐるみ・プラスチック製品・陶器類・仏具も出来ません。
お焚き上げ
出来るもの
御神札・御守
*神棚の方は受付へ

ご不明な点は受付へお尋ねください。

長崎市鎮座 八坂神社

長崎市鎮座 ぎおん社 八坂神社

御祭神は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)、八幡大神(やはたのおおかみ)、大山咋大神(おおやまくいのおおかみ)です。
※奇稲田姫命は素戔嗚尊の妃神 。
※大山咋大神は、素戔嗚尊の子である大年神の第二子。
長崎市今篭町に樹齢数百年を数える一老木があります。
いつの頃からか此の樹蔭に小石祠を設けて「天王社」と称し、里民の崇敬を集めました。
寛永三年(1626年)、京都祇園社の御神霊を合祀し、「祇園宮延寿院」と称しました。
明治元年(1868年)、明治維新の神仏分離に伴い、「祇園社」から「八坂神社」に改称しました。

境内逍遥

境内にある「櫻姫美人稲荷」
名前にあやかってか、若い女性たちの間で隠れた人気スポットになっています。

櫻姫美人稲荷の言い伝えにより、女の子の初宮詣のお参りやご婦人方のお参りの人々も多く訪れておられます。

櫻姫美人稲荷について詳しくはこちらをご覧ください。